46860bana15.gif
Top ブリーフ ;>John Galliano久しぶりの極太ウエストバンドがニュースペーパー柄で帰ってきた!!

John Galliano久しぶりの極太ウエストバンドがニュースペーパー柄で帰ってきた!!

┃・・・・(((;゚д゚)ハッ!!

ども。

John Galliano ジョン ガリアーノのご紹介も久しぶりなような(笑)
今晩は。
秋っぽいので、そろそろコットンもご紹介せねばと思いつつ、
なかなか新作が出てこないので少し焦れていましたが、
ぼちぼちと秋冬ものが出てまいりました。
とは言え、紹介する自分自身が追いついてないですが(笑)

「ジョンガリ」の代名詞である「ニュースペーパ柄」
今回も"か・な・り"きています!(笑)
ウエストバンドは共通のブラック。
身生地は4カラーの展開ですが、これまた久しぶりの極太ウエストバンドが
復活しておりますね。
やはり、時代は"極太"か?(笑)

最近、あまり言われなくなりましたが、例の"メタボ"検診により
よりウエストに注目が集まって以来、男性の補正下着の売り上げ
は年々増加!
常にシルエットを気にするようになり、普段から気をつけるように
されている方も多いかと。

これは「指輪」と同じ原理で、常に絞っているところ(指輪のあたる位置)
は細く、その上下?はぽっこり出ています。
ウエストも同じで、常にインナーのウエストゴムに「ぽっこり」脂肪が
乗っかっていると、やはり型がつくもので(笑)
理想は"押さえ"つつ、ウエストゴムの上下が"滑らか"!!

ウエストゴムが太いことと、ゴムが全体で締まり且つ柔らかなものだと
お腹周りのラインがキレイに出ます。
常日頃から、この「理想的な形」を維持することで、ある程度脂肪の
分散とラインをキレイにもっていくことが、来る検診に威力を発揮
すると(笑)
ウエストバンドひとつとっても、こんなことを考えれば、パンツ選びも
随分変わってくるのでは?

フロントカップサイドや裾は、しっかりとパイピングが施され、
ジョンガリのテーマでもある「穿きやすさ」を追求。
サイドのカットも幅広で食い込みはなく、穿いた時のシルエットは
やはりジョンガリのカッティングの妙を称えたいですね☆
とてもキレイなシルエットです。

コットン94% ポリウレタン6%とは思えない程の柔らかさで、
やさしく穿く者を包み込んでくれます。

サイズは4サイズ、ヨーロッパサイズとなっていますので、
ご注文の際はお気をつけ下さい。



楽天John Gallianoコーナーはこちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。